2010年02月01日

年金改革 長妻厚労相、関係閣僚会議の設置検討 (産経新聞)

 長妻昭厚生労働相は26日の記者会見で、年金制度の抜本改革について近く関係閣僚会議を設置する方向で検討していることを明らかにした。民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で月7万円の最低保障年金と所得比例年金を組み合わせた新制度創設を掲げているが、関連法案の成立時期を平成25年度と先送りしている。夏の参院選を前に議論をスタートさせることで、年金制度改革に取り組む姿勢をアピールする狙いがあるようだ。

 長妻氏は閣僚会議設置について「議論している過程だ」と断った上で、閣内で(1)現行制度の問題点(2)国民が望む制度の姿(3)海外の改革例(4)新制度の原理原則−をテーマに議論を求める意見が出ていると紹介した。

 菅直人副総理・財務相も同日の記者会見で「財政の問題も含めてかなり大きな課題になる」と述べ、閣僚会議での議論を消費税増税の地ならしとしたいとの思惑をにじませた。

【関連記事】
日本年金機構 「お客第一」で信頼回復を
看板掛け替えだけ? 1月発足の「年金機構」に厳しい視線
老後の生活設計に“落とし穴” 離婚でなくなる加給年金
企業の年金資産 「積み立て不足」顕在化 
消費税率上げ不可避 年金制度改革で長妻氏

加藤被告「弁護士に任せている」=秋葉原殺傷、28日に初公判(時事通信)
朝日新聞に「阿含宗のイベント」 大手マスコミ「宗教広告」増加?(J-CASTニュース)
筒井寛秀師、死去 東大寺の元別当(産経新聞)
東海道新幹線 運転を再開…架線切れ一時ストップ(毎日新聞)
線路に自転車、列車衝突=JR日豊線−大分(時事通信)
posted by シラクラ イサオ at 07:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。